トップページ宿泊予約温泉紹介館内紹介レストラン紹介客室紹介料理紹介ログコテージ
観光情報
びふかアイランド観光情報地図とアクセス推薦サイト会社案内予約変更とキャンセル個人情報保護方針
びふか仁宇布(ニウプ)自然の森
仁宇布の中心は、美深の街から約20Kmです。
この中心から道道49号を雄武方面へ進むと、右手に松山湿原の入り口が見えてきます。
入り口から道なりに10分ほど行くと、天竜沼の駐車場があります。
ここから30分ほど徒歩で登ると松山湿原にたどり着きます。
ここでは、盆栽のようなアカエゾ松が神秘的な世界を創り出しています。
また、6月頃からはワタスゲなどの花たちが一面に美しく咲き誇ります。
地 図
びふか松山湿原 天竜沼

標高797mの道北の高層湿原(北海道自然環境保全地域指定)。
天竜沼から頂上の松山湿原までは片道約900m、30分の道程。
頂上は、一変して別世界。
幾百年もの歳月に耐えた矮姓のアカエゾマツ、ハイマツがまるでオブジェのように茂り、辺り一帯に見事な姿を見せてくれます。

入山期間 6月中旬頃〜10月中旬頃

車で行ける天竜沼は碧い湖面に引き寄せられそうな幻想的な沼で、山頂への登山口になっています。
湖畔までの歩道やトイレなど、バリアフリー設備も完備しておりますので、車椅子の方でも利用できます。
ページトップへ
仁宇布の冷水 雨霧の滝(十六滝)

真夏でも6度の冷水が湧くミネラルたっぷりの名水。
水の出口までは、約25mの木道が整備されています。

美深町より道道美深雄武線を東に25km。
松山併用林道を松山湿原方向へ1.5km進み、看板に従ってさらに2.5kmの位置にあります。
高さ約6mの滝で、辺りは真夏でも涼しいほど!
女神の滝(十六滝) トロッコ王国美深

雨霧の滝からさらに歩道を300m。
横柱状節理岩を階段状に流れ落ちる滝です。

「日本一の赤字ローカル線」として全国にその名を知られ、昭和60年に廃止された旧国鉄・美幸線。
その跡に平成10年からトロッコが運行されています。
往復10キロ(約40分)走ることができ、普通免許があれば運転することもできます。
運行期間: 4月下旬〜10月下旬
受付時間: 9:00〜16:00(7/20〜8/20までは〜17:00)
入国料金:
大 人 1人1,800円
2人以上1,500円
中高生 1,200円(学生証提示)
小 人(小学生) 700円
幼 児(未就学児童) 無 料
ページトップへ
深緑の滝(十六滝) 高広の滝(十六滝)

美深町より道道美深雄武線を東に18km。
高広パーキングの向かいから、トロッコ王国終点踏切を横切って17線沢林道に入り、約2km。
刈分け道を20mほど進むと、沢の縁から滝の姿を望むことができます。

落差は約11m、滝壺まで行くには、そこから約60m程沢を上ります。

美深町より道道美深雄武線を東に約18km。
高広パーキングより、断崖を落下する2本の滝を見ることが出来ます。
ページトップへ
激流の滝(十六滝) 函岳

美深町より道道美深雄武線を東に12km。
7線沢林道に入り約1.2km。
足元の大きな岩盤の間を流れる激流を見ることが出来ます。

車で函岳山頂まで行くことができる、オフロードライダーにも人気のコース。
山頂からは、天気が良ければオホーツク海や日本海に浮かぶ
利尻富士を一望できます。
ページトップへ
美深町のイベント

美深ふるさと夏まつり 7月24日・25日

美深白樺樹液春まつり 4月下旬
松山湿原登山の集い 6月下旬

ウインターフェスタ 2月下旬

美深ふるさと盆踊り 8月中旬
美深ふるさと秋まつり 9月4日

トップページ宿泊予約温泉紹介館内紹介レストラン紹介客室案内料理紹介ログコテージびふかアイランド
観光情報地図とアクセス推薦サイト会社案内予約変更とキャンセル個人情報保護方針

〒098-2366 北海道中川郡美深町森林公園びふかアイランド内
TEL 01656-2-2900/FAX 01656-2-2901
Email:yoyaku@bifukaonsen.com
びふか松山湿原 天竜沼 仁宇布の冷水 雨霧の滝 女神の滝 トロッコ王国美深 深緑の滝 高広の滝 激流の滝 函 岳 びふか温泉